So-net無料ブログ作成

氷室京介は胸を骨折しながらもライブをしていた!! [エンタメ]

氷室京介さん、体に負担かけすぎっ!!です。


全国ツアー『KYOSUKE HIMURO 25th Anniversary



TOUR GREATEST ANTHOLOGY -NAKED- FINAL DESTINATION』


の前日のリハーサルで題名の通り胸を骨折していたそうです。



理由としては、前日のリハーサルの日に濡れたステージで滑って


胸を強打して骨折したそうです。




で、リハーサルの翌日では胸を骨折しながら20万人もいる中でライブを



行ったそうじゃあないですか。



しかも耳は聴覚悪化中です。



しかもしかも、天候は超絶最悪の雷雨状態。


その影響でライブは17時開始なのが1時間以上もオーバーといった



ことがその日に一気に起こったそうです。



もうまさに「己の命を賭けた戦い」ってかんじです。



それだけファンの方には満足してもらいたいし、己自身も満足したいと思っているのでしょうね。



僕個人の意見なのですが、今までこんなにダメージを負いながらもライブを続けた人は


初めて見ました。



こんなにも不運続きの中で最後に締めくくった曲が「ANGEL」だったそうです。


多分これが最後のライブだったのではないでしょうか。




情報によると、ライブ活動は無期限休止ということになっておりますが、




本人は「いつか必ず今日のことをリベンジする」と言っていますがどうなのでしょう。



ちょっとここがまだ、曖昧ですね。




あくまで僕の予想なのですが、耳の悪化が治ったらまたライブをするのはないでしょうか。




いつ治るとかの詳細な情報は分かりませんが、きっとそうだと信じてます。



それまで、氷室京介さんには治療に専念してほしいなと思います。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。